プレスリリース

国際バカロレア機構より国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校として認可されました。2015年4月よりディプロマプログラムを開始します。



提供:一般社団法人グローバル教育情報センター(日本語動画)


このたび、名古屋国際中学校・高等学校は、東海三県の一条校としては初めて国際バカロレア機構(International Baccalaureate Organization:IBO 本部スイス ジュネーブ)の認定を受け、ディプロマ・プログラム(IBDP)を 2015年度から開始することとなりましたことをお知らせいたします。名古屋国際中学校・高等学校は、2013年9月1日にディプロマ・プログラム候補校となり、認定に向けての準備を進めてまいりましたが、2014年10月に実施されたIBOによる認定訪問を経て、このたびの認定の運びとなりました。

すでにご存知の通り、名古屋国際中学校・高等学校はネイティブインストラクターによる英語教育や海外研修を含む先進の国際教育を実践してまいりました。私たちは、グローバル化が急速に進行する21世紀の国際社会に対応できるグローバル・リーダーを育成する教育が、これからの中等教育に求められると考え、世界水準の教育品質であり、国際的な大学入学資格でもあるIBDPを導入することといたしました。IBDPはチャレンジに満ちた総合的な教育プログラムとして、世界の複雑さを理解して、そのことに対処できる生徒を育成し、未来へ責任ある行動をとるための態度とスキルを身に付けさせる教育です。

名古屋国際中学校・高等学校はIBDPの導入により、国際社会で活躍できるグローバル・ リーダーを育成してまいります。先進の国際教育をリードする強い使命感を持った中等教育機関として邁進してまいりますので、これからも一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

この件に関するお問い合わせ等

E-mail senior@nihs.ed.jp
Phone 052-858-2200
担当者 経営企画部長 片山 寿弘

実施予定の国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)の詳細はこちら

参考資料

「国際バカロレア(IB)の教育とは?」(PDF:2.4MB)(国際バカロレア機構ホームページ)
「日本再興戦略 -JAPAN is BACK-」(平成25年6月14日 閣議決定) グローバル化等に対応する人材力の強化 一部日本語による国際バカロレアの教育プログラムの開発・導入等を通じ、国際バカロレア認定校等の大幅な増加を目指す(2018年までに200校)
「世界を舞台に活躍できる人づくりのために」(平成25年6月13日 経団連)語学力のみでなく、コミュニケーション能力や異文化を受容する力、論理的思考力、課題発見力などが身に着くIBディプロマ課程は、グローバル人材を育成する上で有効な手段の一つである。


提供:International Baccalaureate Organization(英語動画)


プレスリリース

ページの上部へBack to Top