プレスリリース

名古屋国際中学校・高等学校は、2015年度文部科学省スーパーグローバルハイスクール(SGH)・アソシエイト校としての指定を受けました。スーパーグローバルハイスクール(SGH)は、「急速にグローバル化が加速する現状を踏まえ、社会課題に対する関心と深い教養に加え、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、将来、国際的に活躍できるグローバル・リーダーを高等学校段階から育成する」ことを目的とした国の事業で2014年度から始められたものです。
本校では、グローバル社会において本当に必要なことを見極めようとする精神を持ち、持続可能な開発を担うことができる生徒を育成するため、「『SOCIAL ACTION!』で持続可能な開発を担う人材育成プロジェクト」と名付け、4月から全校での取り組みを始めました。プロジェクトの概要や外部機関等との連携などの具体的な内容については、広報紙やウェブサイトなどでお知らせしていきます。

名古屋国際中学校・高等学校のSGHアソシエイト活動はこちら

SGHアソシエイト校とは

SGH事業の構想をより多くの学校に広めていく観点から、SGH事業を踏まえたグローバル・リーダー育成に資する教育の開発・実践に取り組む高等学校等を「SGHアソシエイト」として位置付ける。また、SGHアソシエイトはSGHとともにSGHコミュニティを形成する。文部科学省スーパーグローバルハイスクール事業についてはこちらからご覧ください。

SGHアソシエイト一覧はこちら(3頁目以降)


プレスリリース

ページの上部へBack to Top