プレスリリース

2016年度 国際教育プロジェクト合同報告会
3Global Actions on the Air! 開催概要

グローバル化が進行する21世紀の国際社会に対応できるグローバル・リーダーを育成するための新しい教育が、これからの中等教育に求められています。
名古屋国際中学校・高等学校が先駆けて実践してきた3つのグローバルアクションを統合した先進の国際教育の合同報告会を開催いたします。

[3つのグローバルアクション]
1 国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)
2 文部科学省スパーグローバルハイスクール(SGH)アソシエイト
3 ESD重点校形成事業サステイナブルスクール

  • 日程 2017年3月15日(水)
  • 時間 13時〜16時(12時30分開場)
  • 場所 名古屋国際中学校・高等学校
       愛知県名古屋市昭和区広路本町1-16
  • 定員 100名(定員を満たし次第申込を締め切ります)
  • 対象 国際教育に関心のある教育関係者
  • 申込 申込みは締め切りました
テーマ
国際教育プロジェクト実践のご紹介および今後の展望

スケジュール
13:00 開 会
13:10 基調講演
    文部科学省 国際統括官付(日本ユネスコ国内委員会事務局)
    ユネスコ振興推進係長
    岡本 彩(おかもと あや)氏
    [教育が導く社会の担い手〜2030年を指標として〜]

13:50 分 科 会(入退室自由)
    IBDPおよびSGH・サステイナブルスクールの活動報告・公開授業
     第1会場 IBDP(担当教員による公開授業)
     第2会場 第1部 サステイナブルスクール(気候変動に関する教育事例紹介)
          第2部 SGH(新設科目SIA特論公開授業)
15:30 情報交換会
15:50 講 評
16:00 閉 会


プレスリリース

ページの上部へBack to Top