プレスリリース

1月20日(土)に実施した名古屋国際中学校A入試の出題に誤りがあることが判明し、以下のように対応いたしました。
このたびの件では、関係する皆様に大変なご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。今後このようなことが二度と起こらないように十分反省し、問題のチェック体制を強化いたします。


対応

1.誤りがあった社会科および理科の問いに関しては、受験生全員を正解とした。
2.再度合否判定を行ったが、合否結果に影響が出ることはなかった。しかし、B奨学生の基準に達した受験生が2名いたため、該当の受験生2名にはその旨を通知した。


誤りのあった問題の説明

[社会科]
2の(2)
出題の意図としては、東京23区に隣接していない県を答えさせるものでした。しかし、設問文に「東京都に隣接していない都道府県」とあったため、選択肢すべてが当てはまらない問題となってしまいました。
(入試問題の当該部分)
文章中の東京都隣接していない都道府県として、正しいものをアからエの中から選び、記号で答えなさい。
ア 山梨県   イ 千葉県   ウ 神奈川県   エ 埼玉県

[理科]
3の(1)
出題の意図としては、単子葉類の仲間を2つ答えさせるものでした。選択肢中の「イ スイセン」とすべきところが「イ スミレ」となっていたため、正しいものが1つしかない問題となってしまいました。
(入試問題の当該部分)
イネの仲間を次のア〜オの中から2つ選び、記号で答えなさい。
ア ヒマワリ   イ スミレ   ウ リンゴ   エ ササ   オ カエデ


プレスリリース

ページの上部へBack to Top