中高一貫教育の特徴

中高6年間を通じた一貫した「国際人」の育成

私たち名古屋国際は、先進の国際教育を組み入れた中高一貫教育で、21世紀の国際社会が求める「未来の国際人」を育成します。中高一貫教育メリットとして、13歳から18歳まで継続的な学習指導を行えること、高校受験に偏らない学習計画を組み立てられることがあります。本校は独自のカリキュラムと充実した教育環境で中高一貫教育のメリットを生かします。

高い目標を実現させる学習フローチャート

中高一貫6年間の充実した学習指導は、進路をしっかりと見据え、高い意志で大学進学という目標にむかっていける生徒を育てます。6年間を通して英語科の音声言語(「聞く」「話す」)分野は、ネイティブインストラクターが担当し、生きた英語を身につける指導を行います。

中高一貫コースの特徴

中高一貫6年間の学習指導は、進路をしっかりと見据え、強い意志で大学進学という目標に向かっていける生徒を育てます。
中高一貫6年間の学びを通して、自らの進路を真剣に考え、大学進学という目標を実現させていける生徒を育てます。世界大学ランキング上位の海外大学やスーパーグローバル大学(SGU)をはじめとした教育の国際化を推進する大学への志望を実現させるよう、中学課程では基礎基本の習得を徹底し、高校課程では各コースできめ細やかな指導を行い、確かな学力を身につけます。豊富な授業時間数と理系・文系対応のカリキュラムがその学習を支えます。

基礎期(中学1年・中学2年)

学習習慣の確立と基礎学力の定着を目指します
学習習慣の確立と基礎固めをしっかりする時期です。特に、英語と数学の授業は「習熟度別クラス」で進行します。
8時限目[放課後・希望制]にはプレミアム・イングリッシュ・シーケンスに参加し、実用英語技能検定を中心とした4技能検定対策や、留学生と英語で交流するEnglish Zoneに参加することができます。

充実期(中学3年生)

思考力と応用力を育て学力をさらに伸ばします
高校受験に時間を奪われない中高一貫の利点を生かして学力を更に伸ばすため、中学3年次には「アドバンスト」「スタンダード」、高校1年次には「Ⅱ類」「Ⅰ類」の2種類のクラスに分かれます。また、将来普通科 国際バカロレアコースへの進学を検討している生徒は、8時限目にIB-Skillsを受講し準備をすることができます。

充実期(高校1年)・発展期(高校2年・高校3年)

志望大学進学を実現させるために学力を発展させます
多様な選択科目から、自らの大学進学志望に沿って科目を選べます。世界大学ランキング上位の海外大学や国公立大学、スーパーグローバル大学を目指すⅡ類、系列大学を中心とするⅠ類に分かれます。また、普通科 国際バカロレアコースへ進む生徒は、高校1年次にPre-IB、高校2・3年次にIBDPを履修します。

6年間のカリキュラム

中高一貫6年間の充実したカリキュラムは、進路をしっかりと見据え、高い意志で大学進学という目標にむかっていける生徒を育てます。6年間を通して
英語科のリスニング・スピーキング分野は、ネイティブインストラクターが担当し、生きた英語を身につける指導を行います。

中学課程カリキュラム


中学1年中学2年中学3年
行事オリエンテーションキャンプ
イングリッシュキャンプ
合唱コンクール
Diner's Workshop
ヴァイオリン発表会
合唱コンクール
ヴァイオリン発表会
イングリッシュキャンプ
国際理解研修(ロンドン・パリ)
合唱コンクール
スピーチコンテスト
ヴァイオリン発表会

高校課程カリキュラム

中高一貫コース高校課程カリキュラムはこちら




シラバス


名古屋国際中学校・高等学校のシラバス(大学進学を目指す独自の授業計画)を公開します。名古屋国際中学校では、中学校課程の授業も高等学校課程での学習効果を考え、常に大学現役合格を念頭に授業を展開していきます。生徒諸君がこのシラバスを活用して、計画的に学習を進めることを期待しています。科目名をクリックすると、その科目のシラバスがPDFファイルでご覧いただけます。
2020年度シラバスは今後公開予定です。


IB-Skills


IBDP履修に向けて、中学段階から準備が可能
本校の国際バカロレア・ディプロマプログラムは、ほとんどの科目を英語で学習するもので、「英語の上達を目指す」のではなく、「英語で全てを学習する」のです。高い英語力が求められるのと同時に、国際バカロレアの理念や学習手法を理解している必要があります。中高一貫コースでは、高校課程で普通科国際バカロレアコースへの進学を目指す中学3年生を対象に、8時限目[放課後・希望制]を使って、英語による思考力と表現力の向上を目指します。中学段階からIBの理念に触れることができます。