英語スピーチコンテスト

第13回 フロンティアカップ英語スピーチコンテスト

開催の主旨

国際化が加速する現代社会では、世界共通語である英語の力を身につけることが若い世代に求められています。先進の国際教育を実践する名古屋国際中学校・高等学校は、ネイティブインストラクターを中心とする英語スピーチコンテストを実施することにより、日本の小中学生の英語活動を応援します。
過去12回にわたって、出場者のみなさん全員においでいただき、スピーチを発表していただきましたが、今年度は新型コロナウイルス感染症の流行により、動画による審査を導入することといたしました。
初めての試みとなりますが、本選での発表を目指す多くの皆様のご応募をお待ちいたします。

実施要項

本選日時2020年8月29日(土)9時00分~12時00分
本選会場名古屋国際中学校・高等学校
主催学校法人栗本学園 名古屋国際中学校・高等学校
後援愛知県教育委員会 名古屋市 名古屋市教育委員会 中日新聞社(予定)
審査員校長、ネイティブインストラクター(上位入賞者を表彰します)
出場資格(小学生の部):小学校5・6年生
創作
(中学生の部):中学校1〜3年生
創作
※英語を母国語とする方を除きます。
応募期間2020年6月8日(月)〜7月31日(金)※ 1次審査を行います。
応募方法フロンティアカップ参加申込フォームより必要事項を入力して送信ください。
お問合せフロンティアカップ実行委員会事務局担当 大西 康介
〒466-0841 名古屋市昭和区広路本町1-16
TEL:052-858-2200 FAX:052-853-5155

発表内容について

■次のテーマでスピーチをしてください。内容がテーマに即していれば、テーマの言葉を直接スピーチの中で使わなくてもかまいません。
テーマ「Choose one from 17 goals of SDGs, and discuss how we can improve Aichi’s environment.」
発表時間は3分以内とします。

1次審査について

・スピーチ原稿(PDF形式)とMP4に変換したスピーチの動画をファイル転送サービス「Gigafile」を使用し、動画ダウンロードURLをjunior@nihs.ed.jpにメールにて送信してください。メールの件名には名前と生年月日を記載してください。
例:国際太郎_2004年4月4日
・メール本文の文面には必ず、氏名、学校名、自宅の住所、メールアドレス、電話番号を記載してください。
・ファイル転送サービスを使っての送信が難しい場合は動画をDVDに保存して本校へ郵送してください。その際、DVDの表面に、「氏名・生年月日」を明記してください。いただいた媒体は返却いたしません。
【郵送先】〒466-0841名古屋市昭和区広路本町1-16 名古屋国際中学校・高等学校    フロンティアカップ英語スピーチコンテスト担当 大西 康介

・以下は、撮影時に気をつけていただきたいポイントです。  
(1) 周りが騒がしい、暗い、声が反響してしまう場所での撮影は避けてください。
(2) スピーチに相応しくない服装は避けてください。
(3) 逆光にならないようにしてください。
(4) 録画時の声の音量に注意し、言葉遣いやスピードにも気を配ってください。  
・1次審査の結果は8月7日(金)にメールにてご連絡いたします。


本選について

・第1次審査通過者は名古屋国際中学校・高等学校で本選を行います。
・本選の詳細は1次審査通過者にお伝えいたします。
・本選の様子は動画でご覧いただけるようにいたします。

その他

当日の大会の模様や入賞者のお名前などが、マスメディアで報道される場合がありますので、予めご了承ください。