普通科 国際バカロレアクラス

IBDPを履修する生徒のために「普通科 国際バカロレアクラス」を2020年度から新設しました。世界水準のカリキュラムであるIBDPを英語で履修することは容易ではありませんが、グローバル社会に羽ばたこうとする生徒にとっては、非常に挑戦的で魅力的なコースです。このコースでは高校1年生のPre-IBでしっかりと英語力と学力を伸長させ、IBDPの準備をしながら、分析力や批判的思考力(クリティカルシンキング)を養います。そして高校2年・3年でIBDPを履修します。国際バカロレアクラスへの入学方法は、以下の2つがあります。

【公立中学校等からの入学】
高校入試出願時に、普通科 国際バカロレアクラスを選択してください。

【名古屋国際中学校 中高一貫コースからの入学】
中高一貫3年で、普通科 国際バカロレアクラスへの内部選抜試験を受験します。普通科 国際バカロレアクラスの合格基準に達しない場合は、中高一貫コースⅡ類またはⅠ類への入学となります。早期段階から国際バカロレアの理念や学修方法に触れるために、中学3年次の8時間目[放課後]にIB-Skillsを受講することができます。



Pre-IB(高校1年)の時間割の半数が英語による授業展開に

国際バカロレアクラス入学後は1年後のIBDPスタートを見据えて実践的な準備段階に入ります。英語力、思考力、表現力の総合力を身につけるために、英語、世界史、経済、数学、物理基礎、生物基礎、化学基礎をすべて英語で学習します。国語総合や日本史などは日本語で学習し、英語でも日本語でも論理的に表現できる力を養います。また、放課後にはプレミアム・イングリッシュ・シーケンスを活用し、さらなる英語力の向上を目指すことも可能です。


普通科 国際バカロレアクラス 1年 Pre-IB時間割(例)

1English A/B体育English A/BEnglish A/B音楽I/美術I
2Economics国語総合体育国語総合音楽I/美術I
3Economics家庭基礎国語総合BiologySIA基礎(総合)
4国語総合家庭基礎TOK日本史体育
5MathematicsMathematics保健日本史国語総合
6BiologyMathematicsPhysicsChemistryPhysics
7MathematicsHistoryLHRHistoryChemistry
8プレミアム・イングリッシュ・シーケンス、補習、部活動など

※ English A/B、Economics、Biology、TOK、Mathematics、Physics、Chemistry、Historyはネイティブインストラクターが担当し、英語で行われます。

IBDP履修に向けて中学段階から準備が可能(中高一貫コース)

名古屋国際高等学校のIBDPは、ほとんどの科目を英語で学習するもので、「英語の上達を目指す」ものではなく、「英語で全てを学習する」のです。高い英語力が求められると同時に、国際バカロレアの理念や学修方法を理解している必要があります。中高一貫コースの生徒は中学校課程より、将来のIBDP履修に向けた準備が可能です。IB-SKillsは将来のIBDP履修希望者のために、8時限目[放課後・希望制]を活用し、思考力と表現力や、数学の力を英語で養います。また、プレミアム・イングリッシュ・シーケンス(英語4技能検定対策や留学生との英会話)への参加も可能です。