文部科学省 地域協働推進グローカル型

文部科学省 地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)採択

市町村・高等教育機関・産業界とのコンソーシアムを構築し、地域課題の解決や探究的な学び実現する取組を行う高等学校等を、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業」の指定校とし、質の高いカリキュラムの開発・実践、体制整備を進めていく新しい取組が始まりました(実施期間2019年度〜2021年度)。本校は各地域の特性に応じて、SDGsを始めとしたグローバルな社会課題研究テーマに取り組む「グローカル型」の指定を受けています。


研究開発名


持続可能なランドスケープの設計〜天白川水系から世界を俯瞰する〜


研究開発の概要


[A]地域と連携したランドスケープ推進コンソーシアム構想
[B]グローカル型地域協働教育カリキュラムの構築
[C]国際教育とキャリア教育の再編成と体系化


研究開発概念図



活動報告


日時タイトル
2019年10月17日事業計画ロードマップ
2019年12月10日第1回 NUCB天白川フィールドワーク
2020年2月14日未来共生ウォーターコンソーシアム設置
2020年2月15日2019年度 地域協働事業(グローカル型)成果報告会
2020年5月29日2019年度研究実施報告書(12.4 MB)
2020年9月26日第2回 NUCB天白川フィールドワーク